2017/9/24

■歌唱力向上のための課題と対策

 < 課題抽出を行ったきっかけ >

・客観的に部外者からのコメントをもらった

・夏合宿の賛美の録音を聞いた

・プロのツアーコンサートに参加した

 

< 課 題 >

・歌のメッセージをもっと伝える (表現力乏しい。ハッピーな曲はハッピーに見えるように歌う)

・英語の発音を意識する

・各パートでの一体感を高める → 全体の一体感向上 (歌い出しを揃える など)

・音量、音程は良いが、低音部・高音部の延ばす音が不安定 → ピッチが下がる (伸ばす音を、長時間繰り返した際も同様)

・やわらかい歌い方を意識する

・英語の単語は抑揚をつけて、リズム感を大切に

 

< 対 策 > ~練習に取り入れる~

・歌詞の意味を深く理解するため、自分の言葉に置き換えてみる

・個人の歌のイメージをメンバ間で共有してみる

・SCA葵さんに英語の発音「基礎コーナー」を毎月行ってもらう

・各パート毎での練習

・メンバ同士の顔を見て歌ってみる

・練習の際に、メトロノームやリズムマシーンを導入する

・自分の歌声を客観的に聞くため、録音した音を聞く時間をとる

 

■直し11月5日(日)ありがとうファーム 参加曲の見直し

オールウェイズ、アメージング、オ―ハッピーデイ、聞け我ら → 現在の歌唱力にあった選曲を、10月1日(日)までにつーじーで見直し