News Topic



 

2019/ 5/ 5

 

 

 

 

<ありがとうファーム表町ライブ

表町商店街 ありがとうファーム前

14:30~15:00

 

 

   
   


Arise For One


わたしたちは,本物のゴスペルを追求すると共に、ひとりひとりの個性を尊重し、

自由な発想で型にはまらない音楽を捜し求めます。

 

そして、みんなの心が一つになって歌うことを目的に活動しているクワイヤです。

 

喜びの時はもちろん、悲しみの中にあっても「歌うことができる」神の恵みに感謝し、

私たちの歌声を通して、聞いてくださる人々にも喜びや恵みを与えられるクワイヤを目指します。

 

ゴスペルに興味をお持ちの方、どうぞ遊びに来てください!

写真の通りの楽しいメンバーたちがお待ちしています!

 

代表:安田 尚正

 


山本 真一郎 氏のワークショップが、毎月第2日曜18:30~ 開催!


山本 真一郎 プロフィール

Shinichiro Yamamoto

ゴスペルミニストリーS.C.A 代表

   

関西学院大学 総合政策学部卒


1996年にゴスペルピアニストとしてデビュー後、ディレクター・シンガー・ピアニストとして

多くの経験を積み、2003年に「ゴスペルミニストリーS.C.A」を創立。
以後、関西を拠点に全国各地で歌唱指導や公演活動を展開する他、プロデューサーとしてコンサート・各種セミナー・英会話クラス・インターネットTV等の企画運営、またエンジニアとしてレコーディング・音響業務全般を手がける。
正統なキリスト教理念に基づく「伝道と教育」をモットーとし、日本全国にGOSPELをお届けするビジョンを持って日々歩んでいる。

About Gospel


ゴスペルは直訳すると、福音、良い知らせ(GoodNews)の事です。

一般的には、ゴスペルミュージック、ブラックゴスペルといった音楽のジャンルを「ゴスペル」と呼んでいますが、

本来は、音楽のスタイルではなく、歌詞の中に繰り返し出てくる特定のメッセージの事を指して「ゴスペル」と言います。

 

主に苦しみの中に希望を求めるメッセージや神様を称えるメッセージが多いのですが、音楽のスタイルに関係なく、そうしたメッセージそのものをゴスペルと呼びます。音楽のジャンルとしてのゴスペルは19世紀の後半に生まれ、いま日本で人気のR&Bやソウルミュージックのルーツとして注目されています。ゴスペルは、元々教会音楽のため、歌詞は神様を讃美する内容ですが、クラシックな讃美歌とは異なり、リラックスした雰囲気で歌われます。

 

ゴスペルの形態には、ソロ、カルテット、クワイヤなどの種類があります。

クワイヤとは合唱隊のことですが、一般的にクワイヤといえば、ゴスペルクワイヤの事を指します。